■ 土地売却情報 ( 2018年6月29日 ) ■


約30年間に亘り私たち ( 伊藤一雄・龍子・光湖 )が住んでおりました土地(2018年5月23日に更地となった土地 )を、売却することとなりました。
住所は「札幌市厚別区厚別東2条6丁目5−10」です。ボタン操作による電動シャッターの組込車庫付きです。( 画像をクリックすると拡大します。)

land2018 land2018
北東角地、敷地面積63.05坪車庫・階段側から
land2018 land2018
日当たり・眺望良好敷地と北側道路
land2018 land2018
森林公園の樹々が見渡せる組込車庫(電動シャッター付)
land2018 land2018
奥に木の棚あり、下のブロック可動階段に掃除用具が・・
land2018 land2018
100均ちりとりをよけた図東側前面道路(幅員約10.2m)
land2018 land2018
曲がり角北側前面道路(幅員約11.0m)

登記簿上の広さは208.44u(=63.05坪 )ですが、実際の現況面積は209.43u(=63.35坪 )です。車庫は鉄筋コンクリート造、2.60m × 5.60m 、天井の高さは2.00mです。( ただし、天井と右上側面に蛍光灯がついており、その分天井から10cm低くなっておりますので、入庫の際には1.90mです。)両親がこちらの土地を購入した当時は容積率(=その土地に建設できる建物の延べ床面積 )が60%でしたが、札幌市が平成18年に容積率の変更を行い、現在80%となっております。

境界現況図 Boundary 森林公園の樹々が見渡せる、JR北海道バス「このっぴー」のバス停「吉村橋」のすぐ前( 車庫からバス停まで徒歩約12秒 )の角の土地です。私たちは、父が車の運転を止めた後もこのバスのお蔭で非常に便利に生活しておりました。私はいつも風除室からバスが遠くに見えてから家を出てちょうどよく「このっぴー」に乗っておりました。(「このっぴー」で吉村橋から新札幌駅まで12〜15分です。約5分歩いたところに「厚別中学校」というバス停があり、白38、白35、新28が利用出来ます。白38ですと、厚別中学校から新札幌駅まで6分です。) このっぴー Bus stop 新札幌駅までの距離は原始林通経由で2.3km、南郷通経由で2.9kmくらいですので、車ですと3〜4分です。JR森林公園駅へ行くのもだいたい似たような距離( 2km )です。

徒歩約6分のところに「ホクノースーパー厚別東2号店」があります。

少し高いところ( 地階に車庫があり、その横の階段を上ったところ、道路面から このっぴー Bus stop 約3.5m )の土地ですので、住んでいた時は「大雨警報」が出ても安心で喜んでおりましたが、これから家を建てる方にとっては平地よりも費用がかかるはずであることと、やはり火災が起こった場所ということで、本来は角地で価値が高いため見積もり1450万円のところを1050万円にて売却することに致しました。

6月20日に土地の現況調査及び境界標修復が完了、6月23日に「東急リバブル株式会社 白石センター」(担当:宅地建物取引士 高橋辰徳様)と専属専売媒介契約を結び、土地売却のお手伝いをお願い致しました。従いまして、こちらの土地に関するお問い合わせ窓口は;
「東急リバブル白石センター フリーダイヤル 0120−965−210、電話 011−804−9109、Fax 011−804−9112、E-mail  shiroishi@ma.livable.jp 、担当者:高橋辰徳様」です。

お求め下さる方をお待ち致しております。 どうぞよろしくお願い申し上げます。


伊藤光湖


トップページ / HOME


inserted by FC2 system