■ 全焼家屋内写真公開 (2017年10月18日) ■


先日 「 両親合同メモリアル 」 が終わり、いよいよ実家の解体へ向けての遺品整理作業も大詰めを迎えております。現場の状況は外からはわかりづらいのですが非常に焼け方が酷く、安全性・プライバシーの関係もあり、こちらから依頼した業者以外の方の現場付近立ち入りは一切お断り致しております。

焼け残ったものに目を通し、整理する作業は私一人で行うべきものですので、引き続きご心配をおかけして申し訳ございませんが、雪が降る前に土台から上だけでも解体に入ることが出来るよう急いでおりますので、ご理解下さいますようよろしくお願い申し上げます。

解体前に、全焼家屋の実態を公表致します。

伊藤光湖






□ 以下、現場の写真です。( 極・閲覧注意 ) 画像をクリックすると拡大します。

fire2017 fire2017 fire2017
外から見ても
全焼したようには
見えない
私が飛び下りた
2階の窓
玄関側から・
上の窓は私の部屋
fire2017 fire2017 fire2017
関係者以外
立ち入り禁止
消火の時焼けそうな
物を窓から外に放り
出したため、膨大な
量の衣類や書類が
散乱していた
仕分けをしながら
重要書類など
確認しながらの
作業で詰めた
40L約90個
fire2017 fire2017 fire2017
父の部屋
大きな机の上
この部屋はあまり
焼けなかった
出火元の部屋から
遠かったため
ほとんど形がある状態で
焼け残っている
元・温度計
fire2017 fire2017 fire2017
父の部屋・版画の
ための流し台
窓が焼け落ちて
玄関が見える
右手奥に見えるのは
いい状態で焼け残った
アルバムを私が
とりあえず置いたもの
玄関を入ってすぐの
棚に乗っていた
元・傘と元・靴
fire2017 fire2017 fire2017
玄関の左、和室にある
出火元のマッサージ
チェア・奥に見えるのは
焼け落ちた窓を木材で
塞いだもの
マッサージチェアの
前にあったタンス・
割と焼けていない
マッサージチェアの
右側・裏が階段
ここからも階段を
通って火が2階に
上がったのか
fire2017 fire2017 fire2017
リビング入ってすぐ・
写真は私が奥から
引きずり出して
置いたもの
止まった時間リビングの
蛍光灯
fire2017 fire2017 fire2017
リビングは出火元の隣・
植木や花束などを
置いていたテーブル
に焼け落ちた瓦礫・
本や写真は作業中
私が置いたもの
父のコンピューター
2台とプリンター・
その上で焦げているのは
私の演奏のDVD
黒焦げの観葉植物・
父はこのリビングで
倒れていたところを
救急車で搬送され、
病院で亡くなった
fire2017 fire2017 fire2017
焼け落ちた階段・
ここが煙突のように
なり、一気に火が
2階に回った
階段の焼け落ち方が
激しく、かろうじて
支えが残っている
階段を上から見た
ところ・板が焼け落ちて
普通に上り下りが
できない状態
fire2017 fire2017 fire2017
まだ支えが残っている
ところだけに足を
乗せないと抜け落ちる
この階段を毎日
上り下りしての作業・
最後の1歩は
消防署が残して
くれた梯子を使う
2階・私の部屋
入ってすぐ・この部屋
が最も異常なほど激烈
に焼けた・母はここで
亡くなった
fire2017 fire2017 fire2017
私の部屋ばかりが、
天井があったことさえ
わからないほど激しく
焼け尽きたのは、
防音・吸音板のせいか
ドレスを置いていた
クローゼット
壁や棚は跡形もない・
異常に火の回り
が速かった
私が飛び下りた窓・
解体業者の方曰く
「こんなに焼けた
所にいて、よく
生きてたね」
fire2017 fire2017 fire2017
クローゼットの奥・
大量の瓦礫を掘った
末に遂に発見した、私の
2台目のヴァイオリン
が入っていたケース
低い位置に置いて
あったため、はっきりと
ヴァイオリンだったと
いうことがわかる状態
で埋まっていた
とりあえずピアノ
の上に並べた
顎当て・指板など
fire2017 fire2017 fire2017
テイルピースや弦・
表板など
一番下に面していた
ヴァイオリンの裏板
私の寝室への通路・
瓦礫の山・
右手に見えるのは
元・ドアの取っ手・
ドアの下部が
辛うじて焼け残った
fire2017 fire2017 fire2017
大きなステレオが
入っていた空間・
右の赤い箱は
Parisからの荷物
私の部屋の本棚は
すっかり焼け落ちて、
下の方にあった
CDだけが残った
私が飛び移った木・
もしここまで細いと
知っていたら、
私も流石に飛び移れ
なかったと思う
fire2017 fire2017 fire2017
すぐ隣の母の部屋・
なぜかほとんど
焼けていない
私の部屋のすぐ
隣にも関わらず、
書物や壁は
ほぼ残っている
元・エアコン
fire2017 fire2017 fire2017
元・掛け時計元・卓上ライトと
元・置き時計
元・電気のスイッチ
fire2017 fire2017
元・掃除機元・画びょう


火災全般へ


inserted by FC2 system