■ 元気です(2020年4月14日) ■


皆様はますます日々の体調管理にいそしんでおられることと存じます。私はお蔭様で非常に良好な健康状態を保っております。

これまで順調に練習場に通って練習を行って参りましたが、4月12日に「北海道・札幌市緊急共同宣言」が出たことを受けて「学校及び公共施設の休業・休館」という緊急対策の実施により、私が毎日お世話になってきた練習場も本日より(4月14日から5月6日までの間)「臨時休業」となりました。

「新奏法」は順調に定着し、新しい楽器も非常に良く音が出るようになって参りましたので、私の住んでいるような集合住宅ではこの楽器では(うるさすぎて)練習をすることは出来ません。(防音工事計画は天井の低さのため進んでおりません。)

従って本日より、以前「音が出ない道具」が必要と思って某楽器メーカーのものの10分の1以下の価格で自作した「サイレントヴァイオリン」に持ち代えての練習です。(「金を使わず頭を使って」が伊藤光湖のモットーです。) 今年の2月、北海道に緊急事態宣言が出て外出自粛をしなければならなくなった土曜日に一度この自作サイレントヴァイオリンで練習をしたのですが、私の楽器とネックや胴体のサイズが異なるためすっかり手の感覚が狂ってしまい、その後は2度と触っておりませんでしたが、ようやく出番がやって参りました。しばらくはこの状態で、自宅にてこそこそ練習しようと思っております。

(「困難の中でも諦めない」のも、私のモットーなのです。)

それでは皆様どうぞ免疫力を高くなさって、お元気でお過ごし下さい。


伊藤光湖


HOME


inserted by FC2 system